悪徳業者のホームページ制作。

ちょっと実際に私達にはまだまだホームページ制作に注意しなければならない問題があるようです。

dahj

  1. リース契約かん
  2. 完成度
  3. 解約できない

実際に、ホームページ制作業者にお願いしたらOKという問題でもありません。
実際に、私達がホームページ制作で業者と契約する際に注意しなければならない問題はリース契約と言います。

実際に、リースがイコール悪徳業者ではありません。

 

djahj
しかし、

仕事の完成度が判らないホームページの制作にあたり、リース契約は問題を起こす場合が非常に多いと言われています。

実際に、ホームページを作成するという行為は、モノを販売するものではなくリース契約の対象にはなりません。
しかし、ホームページの業者はそれを対象にするためにパソコンを販売したり、ソフトを販売したりというモノ販売に見せかける訳です。
何かまるでサービス品の付随物のような感じでパソコンなど提供する訳ですね。

ejkakja

結局いつの間にかモノの販売だか、ホームページの制作問題だか業者の都合いいように裏返ってしまうのです。

悪徳業者はリースという言い方をして法律逃れをしているケースが増えていると言われているのです。
リース契約だから、解約出来ないという主張の仕方ものうのうと悪徳業者はしてくるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>