ホームページ制作の良くある話

タイトル『ホームページ制作の良くある話』

 

最近はブログやツイッターの流行を受けて個人、企業でもよりよいホームページを制作したいと考える方も多くいるでしょう。

しかしどんなジャンルでも陥りやすい間違い、不具合があるもので、いくつかそういったものを紹介したいと思います。

pixta_8474109_L

ココがポイント

まず一つ目が、『いきなり大きなFLASHを前面に出してしまう』ということです。
気になってページを開いてみたら画面一面のFLASHが始まって、SKIPをクリックしてしまったけれど、もしかしたらFLASHの中に見ておきたい情報があったのかも……となってしまう経験が誰しもあるのではないでしょうか。
ホームページは文章を読ませるものなので、それを妨げるようなFLASHは、そのホームページに興味のある人ほど遠ざけてしまいます。
二つ目が、『広告が多すぎる』ということです。
個人のホームページに来たはずなのに、似たような種類の広告が何枚も……といったことや、主婦のサイトなのに明らかに興味がない筈の、パソコン関係の会社の広告がある……というようなホームページは広告費目当てと思われ、敬遠されてしまうことがあります。
お小遣い稼ぎも決して悪いことではありませんが、ほどほどが一番です。pixta_7807898_S
ホームページは確かに個人の物ですが、あくまでコミュニケーションツールということを意識し忘れないすると、より効果的に制作できます。

ホームページ制作はホームページ制作 東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>